2018年ロシアW杯最終予選が再び開催されようとしております。

日本代表は2017年3月には23日、28日と2試合を予定しております。

そのうち23日に開催されますのは、相手ホームにて戦うUAE代表戦です。

前回の2016年9月には残念ながらホームにて敗北に帰してしまいました。次こそはリベンジを果たしてほしいところです。

そんなUAE代表のメンバー情報や注目選手をこちらで紹介していきます。また、試合放送時間もこちらにてチェックいただければ幸いです。

それでは最後までご覧ください(^^♪

スポンサーリンク

【W杯アジア最終予選】UAE代表の実力

UAE代表のFIFAランキング

UAE代表:FIFAランキング74位

ちなみに日本代表は49位に位置付けられております。そのためこの数字を見る限りだと、UAE代表は日本代表よりも格下であるといえるかもしれません。

しかし、皆さんも覚えていると思いますが、2015年のAFCアジアカップの準々決勝で、日本代表はこのUAE代表に敗れております。

延長戦の末決着つかず、PK戦で本田圭佑選手と香川真司選手が外して敗北を帰してしまいました。。。

またUAE代表とは2016年9月にロシアW杯アジア最終予選にて、日本のホームで戦っております。そしてそこでも残念ながら敗北を帰してしまっております。

是非とも今回こそ、あの敗北の雪辱を果たしてくれることを願っております!

UAE代表の過去の戦績

UAE代表の過去の実績をこちらに並べてみます。

<FIFAワールドカップ>

  • 1998 – 予選敗退
  • 2002 – 予選敗退
  • 2006 – 予選敗退 
  • 2010 – 予選敗退
  • 2014 – 予選第3ラウンド敗退

<AFCアジアカップ>

  • 1992年 – 4位
  • 1996年 – 準優勝
  • 2000年 – 予選敗退
  • 2004年 – グループリーグ敗退
  • 2007年 – グループリーグ敗退
  • 2011年 – グループリーグ敗退
  • 2015年 – 3位

 

FIFAワールドカップについては基本的に予選敗退を期しております。

しかしAFCアジアカップではUAE代表はその実力の片りんを見せていることが分かりますね。2015年には3位に入っており、その実力をアジアに見せつけることとなりました。

日本代表 vs UAE代表 過去の戦績

  • 2000年 UAE代表 H ○ 3 – 1  広島 キリンチャレンジ
  • 2005年 UAE代表 H ● 0 – 1  東京 キリンカップサッカー
  • 2007年 UAE代表 N ○ 3 – 1  ハノイ AFCアジアカップ
  • 2008年 UAE代表 H △ 1 – 1  新潟 キリンチャレンジカップ
  • 2012年 UAE代表 H ○ 1 – 0  新潟 キリンチャレンジカップ
  • 2015年 UAE代表 N △ 1 – 1  シドニー AFCアジアカップ
  • 2016年 UAE代表 H ● 1 – 2  さいたま FIFAワールドカップ予選

日本代表とUAE代表の、2000年以降の戦績を並べてみました。日本代表は勝利3、引き分け2、敗北2と五分五分の対戦成績であることが分かります。ただ、2000年以前にさかのぼってみると、5勝8分3敗と一応勝ち越してはおります。

しかし直近のFIFAワールドカップアジア最終予選にて、UAE代表に敗北を期していることが気がかりです。

また、UAEが3位入賞したAFCアジアカップでは引き分けとなっておりますが、PKにて敗北を帰しております。

そのことからも、UAE代表の最近の実力、そして日本代表にとって脅威となることがお分かりいただけたかと思います。

是非とも日本代表には2016年9月の敗北から学びを得て、UAE代表戦に備えていただきましょう。

【W杯アジア最終予選】UAE代表試合日程

日本代表 vs UAE代表

試合日程・時間2017年3月23日(水) 深夜 24:30キックオフ

放送局:テレビ朝日系列・NHK BS1

ロシアW杯アジア最終予選はテレビ朝日が独占生中継でお届けするとのことです。

そのため基本的にテレビ朝日系列を追っていれば試合観戦は間違いなくできますね。

ただ、時差の関係もあって試合開始時間が深夜なんですよね。。。

WBC 2017決勝戦の熱が冷めやらぬうちにこの日本代表 vs UAE代表戦が始まるとは…3月23日はイベント盛りだくさんですね。是非とも3月23日・24日は休暇をとって日本代表を応援したいです!

私は深夜までやっているスポーツバーでUAE代表戦を観戦したいな…と着々と仲間を募っているところです。深夜までやっているスポーツバーがあれば、是非ともそこで仲間と共に日本代表を応援しましょう!!

UAE代表順位【3月23日試合開始前】

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 サウジアラビア 10 3 1 1 9 5 4
2 日本 10 3 1 1 8 5 3
3 オーストラリア 9 2 3 0 8 5 3
4 アラブ首長国連邦(UAE) 9 3 0 2 7 6 1
5 イラク 3 1 0 4 6 8 -2
6 タイ 1 0 1 4 3 12 -9

現在UAE代表は4位、日本代表は2位となっております。しかしその勝点は1点しか差がありません。

そのため今回のUAE代表戦は絶対に負けられない戦いとなります。

2018年ロシアW杯出場をかけた大事な試合、是非とも日本代表には勝利をつかんでいただきたいですね。

 

 

【W杯アジア最終予選】UAE代表メンバー

UAE代表(アラブ首長国連邦)メンバーリスト

■GK

マジード・ナースル / Majed Naser Humaid Bakheit Almaqdamy

(アル・アハリ)

ハリド・イーサ / Khalid Eisa Mohamed Bilal Saeed

(アル・アイン)

アリ・ハシーフ / Ali Khasif Humaid Khasif Housani

(アル・ジャジーラ)

■DF

アブドゥラジズ・フサイン・ハイカル / Abdelaziz Husain Haikal Mubarak Al-Balooshi

(アル・アハリ)

アブドゥラジズ・サンクール / Abdelaziz Mohamed Sanqour Al Mazam

(アル・アハリ)

ワリード・アッバース / Walid Abbas Murad Yousuf Al Balooshi

(アル・アハリ)

ムハンナド・サラーム / Al Amim Mohannad Salem Ghazy Al-Enazi

(アル・アイン)

ファリス・ジュマ / Fares Juma Hasan Juma Al Saadi

(アル・ジャジーラ)

ハムダン・アル・カマリ / Hamdan Ismaeel Mohemad Al Kamali

(アル・ワフダ)

■MF

ハミース・イスマイール / Khamis Esmaeel Khamis Zayed

(アル・アハリ)

ハビブ・ファルダン / Habib Al Fardan Abdualla

(アル・アハリ)

イスマイル・アハマド / Mohamed Ismail Ahmed Ismail

(アル・アイン)

アーミル・アブドゥラフマン / Amer Abdulrahman Abdulla Husain Al Hammadi

(アル・アイン)

ムハンマド・アブドゥラフマン / Mohamed Abdulrahman Ahmed Alraqi Al Almoudi

(アル・アイン)

アハマド・バルマン / Ahmed Barman

(アル・アイン)

オーマル・アブドゥラフマン / Omar Abdulrahman Ahmed Alraaki Al Amoodi

(アル・アイン)

ムハンマド・ファウジ / Mohammed Fawzi Jawhar Faraj Abdullah

(アル・ジャジーラ)

タリク・アハマド / Tariq Ahmed

(アル・ナスル)

ハッサン・イブラヒム / Hassan Ibrahim Jumaa Hasan Saqer

(アル・シャバブ)

■FW

イスマイール・アル・ハンマディ / Ismail Salem Ismail Saeed Al Hammadi

(アル・アハリ)

アハマド・ハリル / Ahmed Khalil Sebait Mubarak Al Junaibi

(アル・アハリ)

アリ・アハマド・マブフート / Ali Ahmed Mabkhout Mohsin Omran

(アル・ジャジーラ)

ハルファン・ムバラク / Khalfan Mubarak Khalfan Obaid Alrizzi Al Shamsi

(アル・ワフダ)

イスマイール・マタル / Ismaeil Matar Ibrahim Khamis Al Mekhaini Al Junaibi

(アル・ワフダ)

サラーム・サラー / Salem Saleh Musallam Salem Al Rejaibi

(アル・ナスル)

UAE代表スタメン情報

現在まだUAE代表のスタメン情報は公開されておりませんね。

ただ、前回の2016年9月の試合からそこまで変えてくることはないでしょう。

下にその2016年9月の日本代表戦でのUAE代表メンバースタメンをご紹介いたします。

特に注目すべき選手については太字でご紹介しております。

GK 12 ハリド・エイサ

DF 6 モハナド・サレム

DF 14 アブドゥルアジズ・サンクール

DF 19 イスマイール・アハメド

DF 23 モハメド・アハマド・ガリブ

MF 5 アメル・アブドゥルラフマン

MF 10 オマル・アブドゥルラフマン

MF 13 ハミス・イスマイール

MF 15 イスマイール・アルハマディ

FW 7 アリ・マブフート

FW 11 アハメド・ハリル(Cap)

UAE代表(アラブ首長国連邦)注目選手

オマル・アブドゥッラハマン選手

オマル・アブドゥッラハマン選手はUAE代表の司令塔です。

2015年AFCアジアカップにて、日本代表が苦戦を強いられた原因となった選手でしたので、ご存知の方も多いかと思います。

また、「10番のアフロ」と覚えられている方も多いですね。

非常にテクニックのある選手で日本を圧倒して、我々日本のサポーターに強烈な印象を残しました。

PK戦でもゴールキーパー川島永嗣選手を相手に見事なパネンカキックを決めたましたね。

現在、欧州クラブが最も欲しいアジア選手であり、FCバルセロナ、マンC、ドルトムント、バレンシア、リヴァプールが獲得に乗り出巣ほどの素晴らしい選手です。

オマル選手の特徴は圧倒的なテクニックを武器にトリッキーなプレーを見せるまさにファンタジスタと呼べる選手といえる点です。

そんな選手に今回の日本代表はいかに対応していくのか、オマル選手のプレーや日本代表の対応には注目しておきましょう!

 

アリー・マブフート選手

アリー・マブフート選手は、プレミアリーグのクラブとリーガ・エスパニョーラのクラブからオファーをもらい欧州移籍が間近とも噂されるアジアカップの得点王です。

アリー・マブフート選手の特徴は、優れたスピードを生かした一瞬の抜け出しからのゴールを得意とするストライカーであるという点です。

アジアカップで日本からゴールを奪ったのもこの選手ですね。

UAEリーグでは23試合23得点の圧倒的な活躍を見せている素晴らしい選手です。

 

アハマド・ハリル選手

アハマド・ハリル選手は、元UAE代表FWファイサル・ハリルの実弟です。

16歳でフル代表に呼ばれてプレーした期待の天才フォワードで、兄以上に才能を持つと期待されている選手であるとのことです。

アハマド・ハリル選手の特徴は、体格・パワーです。そしてそれだけではなく、スピードや裏への飛び出しのセンス、得点力も十分な力がある要注目選手です。

UAE代表の戦力分析

UAE代表は何といっても10番のオマール・アブドゥラフマンの高度な技術力で相手を翻弄する部分に強みがあります。

そしてそれだけではなく、絶対的な前線のトリオ、アハマド・ハリル+マブフート+オマル・アブドゥラフマンがかみ合った際の絶大な攻撃力には要注意です。

また、他にもオマール・アブドゥラフマンの兄であるムハンマド・アブドゥラフマンや、ベテランのイスマイール・マタルアル・ハンマディも全戦に絡んできます。

個人的にはオマル・アブドゥラフマンの兄という情報があるムハンマド選手がどのようなプレーを魅せるのか若干興味があります。MFとしては弟には劣るものの、高い技術力を持っているという情報はあります。

このように前線の3トリオ以外にも絡んでくる選手陣が多くおります。

そうした選手陣をを抑え込むかが日本代表の勝利へのカギとなる事でしょう。

 

まとめ

日本代表は前回のW杯アジア最終予選にて、UAE代表に敗北を帰しております。

今度の試合ではアウェイの中、厳しい戦いとなるかと思います。しかしそんな逆境をはねのけ、見事に勝利をつかんでくれることを期待しております。

長文お付き合いいただき、ありがとうございました。