横田基地友好祭とは年に一度横田基地が一般に開放される大人気のイベント。

例年華やかな飛行ショーはありませんが、間近で軍用機を見ることができたり、アメリカンな屋台を楽しむことができる見どころ満載の催しになっています。

ただし今年に限っては近隣の八王子が市制100周年記念行事を9月16日に行い、飛行ショーを予定しているようです。

合わせてその途中飛行を見ることができそうとあって要チェックのイベントです。

横田基地友好祭とは?

横田基地友好祭ってどんなイベント?

東京都福生市の横田基地で毎年秋ごろに行われているイベント。

在日米軍が日本の方々に向けて基地の理解や友好を深めようと企画されています。

アメリカ軍の航空機展示のほか自衛隊の航空機展示もあります。

米軍機は間近でシャッターを切ることができ、きっと迫力ある写真が撮れますよ。

他にも基地内では格納庫で様々なライブ演奏が予定されています。

また話術や英語力によっては?フレンドリーな軍人さんたちと記念撮影することができるかも・・・。

2017年の開催日程は?

2017年の開催日程は9月16日(土)、17日(日)です。

時間は9:00~21:00となっています。

会場は横田基地内の15番格納庫周辺や滑走路内。

牛浜ゲート(第5サプライゲート)が入場口です。ただし開門は20:00までですのでご注意ください。

また2日目には花火も予定されています。

花火:9月17日 20:20開始予定

横田基地友好祭を楽しむためのポイント

混雑が予想される時間帯は?

毎年友好祭は昼前後から込み出す傾向にあります。

お昼過ぎになると向かう電車の混雑ぶりは通勤ラッシュほどになります。

会場についてしまえば広いので分散されますが、入場までが一苦労ですね。

できることなら朝イチの入場がおすすめです。

横田基地のゲートはいくつかあるのですが、友好祭にあたって一般の人が入れる入場口は牛浜ゲートのみになります。

牛浜ゲートはJR青梅線の青梅駅から徒歩10

この方法が一番ポピュラーなのですが、時間帯によっては混雑するため一つ手前の駅で降ろされ徒歩20~30分なんてこともあるようです。

駐車場はあるの?

当然ながら横田基地には公式の駐車場がありません

イベント当日のみ国道16号線沿いのお店などに臨時で駐車場が設けられます。思ったより数は多いのでグルグル回ればどこかに停めることはできるでしょう。

値段は大体2000~3500円。しかも時間設定があります。

駐車場の空き具合はタイミング次第ですし、価格設定もなかなかのもの。(通常は600円程度のところが多いようです。)

それに国道16号線が大渋滞します。やはり公共交通機関を使ってあとは徒歩、といった方法が一番おすすめです。

ちなみに駐輪場もありませんので、バイクや自転車で現地まで向かうことはできません。

おすすめの食べ物ってなに?

やっぱりこのイベントならではといえば「アメリカンな食べ物が食べられる!」ということでしょう。

アメリカンな味アメリカンな量・・・。

アメリカンの代表、将校クラブのステーキはそのボリュームから毎年大行列になっています。

ちなみに日本の屋台もここ数年で少しずつ増えているようです。お好みで食べ分けてくださいね。

なお2日目の夕方ともなると完売札があちこちで見かけられます。

花火を観たいため遅めの入場を計画するならそのあたりも考慮してくださいね。

また自動販売機で販売されている飲料水「ゲータレード」は各色いろいろ揃っているようで、毎年大人気です。

見つけたらぜひ購入してみてはいかがでしょうか。お土産にもピッタリですよ。

少し特徴あるポイントがありますので注意!

身分証明書を忘れずに

16歳以上の方は免許証パスポートなど写真付きの身分証明できるものが必要になります。

また未成年者の安全を確保するために17歳以下だけでは入場することができません。

必ず18歳以上の引率者(高校生不可)の同伴が必要です。

日米国籍以外の方が入場する場合には外国人登録証明書などが必要になり、入場にも時間を要するようです。

入場に際し手荷物検査があります

ゲートにて手荷物検査が行われることがあります。

クーラーボックスなど大型の手荷物、アルコール類、ガラス瓶、ビラ等を持ち込むことができません。

ペットは連れていけません 

広い野外になりますが、ペットなど動物を連れての入場はできません。

介助犬・盲導犬等は事前にご確認の上計画を立ててください。

まとめ

  • 2017年横田基地友好祭の開催日程は9月16(土)と17(日)
  • お昼前後から混雑必至。開門と同時入場がおすすめ
  • 駐車場は当日相場よりだいぶ高めの設定。
  • 入場に際し、持ち物検査や身分証明など少し特殊な状況がある

いかがでしたか?

日頃は少し別世界の在日米軍基地ですが、この友好祭でグッと身近に感じることができるはず。

かっこいい航空機を見てアメリカンフードを食べて。

こういう機会をきっかけにして「知る」ことって本当に大切だと思います。

年に一度の貴重な機会、ぜひ計画を立ててみてはいかがでしょうか。